取得前に

中古ドメインをこれから取得する人は、チェックをした上で手に入れましょう。

リスクが有ることはお話しましたが、リスクを回避するためにも、慎重に探す必要があります。

取得前に地道なチェックが必要

中古ドメインは、新規サイトを立ち上げてもすぐに最初からアクセス数を集めることができます。
そのためスタートダッシュとしてはとても優れているのですが、長い目でみると、いつ対策をとられて死ぬかもしれないリスクと隣り合わせです。
高いページランクの中古のドメインは、バックリンクサイトとして使用することが向いています。
しかしページランクの減少が起きることは注意しておいたほうがいいでしょう。

必ずチェックしておくべきことは?

取得前に必ずチェックしておくべきこととしては、ペナルティを受けたサイトではないか、以前アダルトサイトとして運営されていたサイトではないかどうか、こういった点をチェックしておく必要が有るでしょう。
もしペナルティを受けたサイトであれば、グーグルからは一切評価されませんので、いくらいいサイトを作ってもどれだけ頑張っても検索結果に表示されません。
アダルトサイトだった場合には、今は違うサイトであったとしても、全く評価されなくなってしまうか、または、評価が低くなる恐れがあるので注意しましょう。
最低でも、ペナルティと、以前どのようなサイトだったのか、それは調べた上で手に入れましょう。

値段が高いから優良とは限らない

値段が高ければ価値が高い、確かにそう思いますが、必ずしもそうとは限らないので注意しましょう。
例えば、これは詐欺的な悪質な行為ですが、被リンク数がたくさんあったので、少々高かったとしても購入した人がいました。
そしていざドメインを使ったら被リンクは全て外されていたので、ほとんど被リンクがないドメインになっていたという事例がありました。
悪質な業者でないかどうか確かめる必要があります。

お金を支払って手に入れる場合も、そうではない場合でも、慎重に選び、調べるべきことは調べておきましょう。