取得のメリット

中古ドメインの方が価値がなさそうに思える人も多いかもしれません。

しかしドメインでは中古の方が価値が高いのです。

なぜ中古の方が価値が高いのか、メリットがたくさんあるからです。

エイジングフィルターの回避

新規でドメインを取れば、エイジングフィルターというフィルターが作動します。
これは、普通3ヶ月から半年はサイトが正当に評価されないことになり、検索の上位結果には表示されないことを意味しています。
新規サイトがどのようなサイトなのか、Googleが査定をしている期間といってもいいでしょう。
この期間を使ってきちんとしたサイトであると認めてもらえれば、普通は検索で、コンテンツの質によって上位に表示されるかどうかが決定します。
エイジングフィルター、これは新規ドメインだけに使われる試用期間のようなものです。
しかし中古のドメインなら、エイジングフィルターは以前に受けていますので、立ち上げからすぐに、適正と言える順位に検索結果が表示させられます。

被リンクがたくさん付いている

メリットとして中古ドメインは前に運営していた人が保持していた評価、被リンクなどもそのままの状態で引き継ぐことになります。
被リンク、これはドメインに張られるリンクです。
ページランクが高ければそのサイトからリンクを更にもっているサイトは、そのサイトそのものの評価もあがります。
優良なドメインはページランクが高いサイトから、たくさん被リンクを受けているのです。
ページランクが5または6の中古の場合は、10万円以上の値段が付いていることも少なくはありません。
高いですが、すぐに売れてしまい品切れになることも珍しくはないのです。
それだけ価値が有ることがわかります。
価値が高ければそれなりに値段も張るというのが中古の特徴です。

使い古したドメインなのに、値段が高いのには訳があることを知ってもらえたでしょうか。
日常でもプレミアが付けば中古でも高値がつくのと同じ感覚だと言えるでしょう。